空の声が聞きたくて 風の声に耳澄ませ
海の声が聞きたく 君の声を探してる

某携帯電話会社のCMでおなじみになった「海の声」。
三線の切ない音に乗せて、桐谷健太さんが演じる浦ちゃんの歌が響き渡ります
このCMで三線の存在を知った方も多いのではないのでしょうか?

作詞・作曲はBIGIN。
石垣島出身の彼らがデビューしたのは、1989年」
「イカすバンド天国(通称イカ天)」というオーディション番組が
きっかけでした

オーディションでも歌い、デビュー曲にもなった「恋しくて」は
切なさと、哀愁を感じさせてくれる名曲ですが、
イカ天初登場時から沖縄のいいところを表現していきたいと
インタビューで答えていました。

その言葉通り、「島人の宝」や「オジー自慢のオリオンビール」など
沖縄テイストを盛り込みながら、優しさや素直な愛情を併せ持つ、
BIGINの持ち味を生かした楽曲づくりをしています。

「海の声」もそんな一曲。
耳になじむ素朴なメロディーと愛する人を想う気持ちが心に染み渡ります。
カラオケでも人気ランキング上位に入っているようで、
誰からも愛されることがわかります。

自分も三線でよく歌っていますが、歌っている自分が心地よくなります。
自分に酔ってるとも言えますが(笑)。
でも、それくらい感情が入りやすい曲ってことですよね。

動画をアップしようと思ったのですが、
心の葛藤があるのか、未だに動画を撮ることもなく、
自分の音声ファイルを聞きながら練習してます。
最後の転調部が三線で上手に音がとれないんですよねぇ。

近いうちに動画アップできるくらいまで上達するぞ!

海の声