気負わずに継続力をつけるには

小さい頃からの課題「継続力をつける」。
本当に三日坊主なんだよなぁ。

・速読
・ピアノ
・英会話
・ダイエット
・小説
・中国語
・簿記検定
・ブログ作成

どれもつづいた試しがないのです。
そこに至るまでの計画は相当気合入ってるんですけどねぇ。

「夏休みの計画はバッチリで、最初の一週間で宿題終わらせる予定だけど、結局最後に慌てる」
パターンでした。
それでも、宿題は最後までやってたけど、最近はいろいろな事を最後まで終わらせることもなくなってきてました。

それではイカン!

と思って、「マンガでわかる「続ける習慣」」を立ち読みしてきました。

毎回、最初の気合だけはすごくて、すぐにやる気が失せるので、そうではない方法を探していたんです。
今回hどうなるかな?

習慣化三原則で継続力をつける

物事を継続させるには、当然習慣化が必要となってきます。

この本では、「三つの原則」を用いて習慣化をうながしています。

・一度にひとつだけ取り組む
・複雑なルールにしない
・結果より行動を重視する

確かに今まで、この三原則の逆パターンで動いてたわ。
ブログを例にとれば
・ブログを書く時間を設ける、ネタを仕入れる、文章の勉強、キャッチを考え出す
 毎回全てセットでインプット、アウトプットをやろうとするから、気力が続かない
・記事を書く時も、ネタ、タイトル、文書構成、キーワード、文字数、読みやすさ
 全て必要なんだけど、全てを網羅しようとして、一つでもうまくいかないと記事を書くのを止めてしまう
・アクセス解析ばかりして(結果を求め過ぎて)、アクセスがあがらないと心が折れる

そんな感じだったなぁ。

なので、今回は、「結果(アクセス)は気にせず、とにかく毎日記事を書く」ことだけを実行してみようと思います。
文字数気にしない、起承転結気にしない、読まれる記事か気にしない。
まずは、淡々と記事をあげていこう。
記事は後でも編集できるもんね。

そんな訳で、実験スタートです。

したっけね~